水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル

~本を読んだ人も読んでいない人も、水浸法の人もそうでない人も~

『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル』中外医学社より好評発売中。
本はマニュアル本ですので「なぜそうするか?」より「なにをするか?」の方に力点がおかれています。
このブログでは本を補完するため理論的な面を詳しく説明します。

This page is supported by NPO 日本内視鏡協会

今日は2人の医師にコロンモデルを使ってS状結腸の挿入練習をしました。
2人とも人で500例ほど経験している経験者でしたが、やはりS状結腸を伸ばすことのことでした。

S頂部以下、一度も押すことなく引きだけでSDを超えるテクニックをコロンモデルで習得するようにアドバイスしました。
ポイントは2点です。
Q1.SDでスコープ先端をSDアングルに最直近させるにはどうすればいいのか?

Q2.最直近でも届かないときはどのようにして届かせるのか?

A1.S頂部以下引くときに先端を腸壁に当てないこと。そのためにスーパーアップを使うこと。スコープ先端を腹壁に垂直にすること。そうすればSDから腹壁に下ろした垂線の足までの距離はスコープの硬性部長より短いので届くはずです。

A2.おなかの出た人では、コロンモデルの腹壁カバーを緩めたような状態になり、SDから腹壁に下ろした垂線の足までの距離がスコープの硬性部長より長くなり、スコープを最直近に持ってきても届かないことがあります。このとき、左下腹部手のひら圧迫で腹壁をSDに近づければ容易に届きますが、コロンモデルでは届かないときに、スコープ先端を上手に使って、何とか粘膜をたどり届かせるテクニックを練習してください。このテクニックが身につけば人でやるときの絶大な自信になります。

講習後、2人のうち若い方の医師が「いままで10冊以上の大腸内視鏡の本を読んできましたが、先生の本が一番論理的でわかりやすかったです。」といわれました。最後にもうひとつ質問されました。

Q3.S状結腸が短縮できなくてプッシュになる例はどのくらいありますか?

A3.8割は押さずに入れまが、2割は押します。最直近でSDまで遠すぎるときに押します。以前、押さないことにこだわって時間をかけたときは95%は押さずに入れました。今は時間も考慮して遠すぎるときは押しています。

MICOTOの新型コロンモデルを使ったハンズオンセミナー

【セミナー概要】
 麻酔を使わなくても95%痛くない大腸内視鏡挿入法の「水浸法」を東京・北千住の井口病院で実演します。
  水浸法は空気の代わりに水を入れるだけなので見れば明日からすぐまねできますが、水浸法に最適化した挿入法である「ワンパターン挿入法」も合わせて見学できます。
 テキストは「水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル」(中外医学社;4800円)がベースとなりますが、本をまだ読まれていない方や読んだけど今ひとつピンとこない方も、百聞は一見に如かずで。見たらわかります。
 皆様、是非ご参加下さい。

午前:コロンモデルによるワンパターン挿入法の実践
 スコープの持ち方とアングルのかけ方、ローテーション、2倍進角の法則、最小円理論によるループ解除法、ワンパターン挿入法の指内視鏡による解説とコロンモデルによる実践
午後:患者さんによる水浸法の実践
 数名の患者さんで水浸法の検査の実践を行います。無麻酔無痛の水浸法を実際の人間もコロンモデルと同様にワンパターンで挿入するのを是非見てください。

https://www.skillup-mt.jp/seminar/seminar.php?no=721

私事ですが認知症の父(94)と視力障害の母(92)の介護のため、クリニックを譲渡して東京を離れます。
そのため今回がおそらく最後のセミナーになると思います。
今回の新しい試みとして、午前はMICOTOの新型コロンモデルを体験し無痛内視鏡の理由を解明します。
希望者はあなたの挿入が点数化されますのでプル法が正しく行われているか客観的にわかります。
午後は現場で症例のビデオを撮影してスロービデオを使って無痛テクニックをじっくり解説します。
残念ながらコロナ禍の最中ですが皆様もし可能でしたらご参加下さい。

2020年7月26日北千住に千住・胃と腸のクリニックの内覧会に行ってきました。
15年くらい前に千葉西総合病院で「水浸法」の大腸内視鏡を教えた原田英明先生が顧問、勝山泰志先生が医師として勤務するそうです。(院長は早坂健司先生です)
水浸法とプロポフォール麻酔ですから安全で苦痛のない検査が行われると思います。
桑原智子先生の行っている井口病院から歩いて4分くらいです。
井口病院も負けていません。
私の個人的感想では互角です。
共存できたらいいですね。

井口病院

千住・胃と腸のクリニック

設備・環境

ふつう

きれい

医師

ベテラン

中堅

麻酔

プロポフォール麻酔でラク

プロポフォール麻酔でラク

大腸内視鏡

水浸法でラク

水浸法でラク

下剤を飲まない大腸検査

モビ注入法でラク

ふつう

↑このページのトップヘ