水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル

~本を読んだ人も読んでいない人も、水浸法の人もそうでない人も~

『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル』中外医学社より好評発売中。
本はマニュアル本ですので「なぜそうするか?」より「なにをするか?」の方に力点がおかれています。
このブログでは本を補完するため理論的な面を詳しく説明します。

This page is supported by NPO 日本内視鏡協会

これが私の癒着の腸管のイメージです。このため癒着の人に細いスコープを使うと難なく入ります。水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル p.148
 

水浸法は腸管が虚脱していて方向を見失いやすいです。無名溝や血管などをたよりに一度見つけた方向を見失わないようにしましょう。これはブロックを無名溝にたとえて方向を追いかけるゲームです。正しい方向をクリックしてください。水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル p.86
 

右の時計は左手の位置を表しています。ワンパターンメソッドではスコープ先端位置と左手の位置は1対1対応です。つまり術者の左手の位置を見ただけでスコープ先端がどこにあるのかがわかります。水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル p.70
 

↑このページのトップヘ