水浸法ポンプは医療承認も認可も得ていません。
それでも使用する医師が自己責任で使う分には法的に許されます。
(一般人相手なら違法ですが医師相手なら合法です)
そのときの事故責任は製造・販売した医師ではなく、使用する医師のものです。
そこら辺のご理解がないとお分けできません。

こちらの事務の方は私のことを医師と知らず、かつ何という名の医師が使うか言わず、病院名の請求書を要求してきたのでお断りしました。

後藤 様
お世話になっております。
こちら○○病院 事務部○○と申します。
ネットで拝見しました、水浸法ポンプについて、当院でも導入したくご連絡させていただきました。
購入の場合はどのような手順があるかどうか?併せて教えていただけますでしょうか?

現在、接続チューブを自作していただく仕様になっています。
その分3000円安く、価格は税込み送料込みで7000円です。
接続チューブの作り方は以下のサイトにあります。
http://水浸法.com/archives/33620959.html
それでよろしければ、お送りいたします。
ポンプ到着後、問題なければ同封した振込先に7000円を振り込んでください。
このポンプは使用する医師の自己責任でお使い下さい。
後藤利夫

後藤利夫 様
お世話になっております。
水浸法ポンプについて、正式にご注文したくお願いできますでしょうか?
請求書先は 
 ○○病院
でお願いいたします。

すみません。
この機械は医師が購入し、医師の自己責任で使用するものです。
医師直接にしか販売しておりません。
代理人を通しての販売はしていません。
今回は請求書の宛先が医師でなく病院で、○○さんも事務の方ですので販売できません。
ご希望に添えなくて申し訳ありません。
ポンプの作り方は「水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル」p.80に書いてありますのでご自分でお作りになることをおすすめします。
後藤利夫