モビプレップ注入法で大腸内視鏡検査を行っていますが93歳の患者でも問題なく出来るでしょうか?
高血圧の薬を飲んでいる以外、年齢に比ししっかりしています。
何か注意することがあればアドバイスお願いします。

モビプレップ注入法とは胃カメラの時に大腸内視鏡のための下剤を内視鏡で注入する方法です。
患者さんは自分で下剤を飲まなくても大腸内視鏡を受けることができてラクです。

わたしも去年、当時93歳の実父の内視鏡検査の時にモビプレップ注入法を行いました。
モビ注入法は高齢でも問題なく可能です。

<高齢者のモビ注入法のアドバイス>
1.反射は起こらないでしょうから、プロポフォール麻酔は無しか浅めで大丈夫です。
2.万一汚れてもいいように、検査前に検査着、検査パンツに着替えます。
3.認知症など便漏れを起こしそうな人は、注入中に肛門をかるく手で押さえます。
4.検査後、早めに起こしてトイレに連れて行きます。
5.一般に高齢者は若い人よりは、きれいになるのに少し時間がかかります。