後藤先生御侍史
お忙しい所、メールにて失礼致します。
先生の挿入法を本や動画で勉強しております。昨年ポンプ購入やメールで質問させて頂きました。
水浸法を始めて、一年半以上経ちました。痛みなくスムーズに挿入できる事が増え、水浸法の良さを実感しております。まだまだ、体格のいい高齢男性などで手間取る事があります
他の勤務先で使用したいため、チューブ以外の1セットをお願いできますでしょうか。ポンプがないようでしたら、フットスイッチだけでもお願い致します。
お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。


毎度ありがとうございます。
取りおきポンプが家にありました。
本日、ラスト1個をお送りしました。
明日到着予定です。

ポンプを臨床に役立てていただいて、ありがとうございます。
確かに体格のいい高齢男性は小さな高齢女性とはまた違う難しさがあります。
管腔の先が見通せるのでまっすぐと思って押すと大きなループを作ります。
見通しの良さに騙されず、やはりしっかり吸引して腸管を虚脱させましょう。
スコープは太めを使い、スコープが腸管内で空回りしないようするために水の注水量を極力少なくするのがコツかと思います。
がんばって下さい。

後藤

さっそく送って下さり、誠にありがとうございます。アドバイスも頂き、感謝申し上げます。
なかなか上達しないですが、頑張って参ります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
先生の益々のご活躍を祈念しております。


『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル p.151 挿入困難のパターン3 メガコロンの人』

水浸法ポンプの使い方