水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル

~本を読んだ人も読んでいない人も、水浸法の人もそうでない人も~

『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル』中外医学社より好評発売中。
本はマニュアル本ですので「なぜそうするか?」より「なにをするか?」の方に力点がおかれています。
このブログでは本を補完するため理論的な面を詳しく説明します。

This page is supported by NPO 日本内視鏡協会

カテゴリ: 宣伝広告

後藤先生御侍史
お忙しい所、メールにて失礼致します。
先生の挿入法を本や動画で勉強しております。昨年ポンプ購入やメールで質問させて頂きました。
水浸法を始めて、一年半以上経ちました。痛みなくスムーズに挿入できる事が増え、水浸法の良さを実感しております。まだまだ、体格のいい高齢男性などで手間取る事があります
他の勤務先で使用したいため、チューブ以外の1セットをお願いできますでしょうか。ポンプがないようでしたら、フットスイッチだけでもお願い致します。
お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。


毎度ありがとうございます。
取りおきポンプが家にありました。
本日、ラスト1個をお送りしました。
明日到着予定です。

ポンプを臨床に役立てていただいて、ありがとうございます。
確かに体格のいい高齢男性は小さな高齢女性とはまた違う難しさがあります。
管腔の先が見通せるのでまっすぐと思って押すと大きなループを作ります。
見通しの良さに騙されず、やはりしっかり吸引して腸管を虚脱させましょう。
スコープは太めを使い、スコープが腸管内で空回りしないようするために水の注水量を極力少なくするのがコツかと思います。
がんばって下さい。

後藤

さっそく送って下さり、誠にありがとうございます。アドバイスも頂き、感謝申し上げます。
なかなか上達しないですが、頑張って参ります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
先生の益々のご活躍を祈念しております。


『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル p.151 挿入困難のパターン3 メガコロンの人』

水浸法ポンプの使い方

『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル』は版元品切れとなりました。
出版社に問い合わせたたところ、当面増刷の予定はなさそうです。
今後は電子版をご利用下さいとのことでした。

「水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル」の状況と致しまして、現在社内在庫は14冊ございますが、汚れなどのある返本分で積極的に販売できない状態につき品切れ表示となっております。

なお、「M2PLUS」「医書.jp」などの電子書籍販売サイトでは今後ともご著書の電子版販売を継続させて頂きますことを申し添えさせて頂きます。

・M2PLUS
https://www.m2plus.com/content/1930?referrer1Name=%E6%B0%B4%E6%B5%B8%E6%B3%95%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%84%A1%E7%97%9B%E5%A4%A7%E8%85%B8%E5%86%85%E8%A6%96%E9%8F%A1%E6%8C%BF%E5%85%A5%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB&referrer1To=%2Fsearch%3Fq%3D%E6%B0%B4%E6%B5%B8%E6%B3%95%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%84%A1%E7%97%9B%E5%A4%A7%E8%85%B8%E5%86%85%E8%A6%96%E9%8F%A1%E6%8C%BF%E5%85%A5%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB

それでは何卒よろしくお願い申し上げます。

scan270
ポンプ作成の依頼を受けました。
送ってあげると、感謝の手紙が来ました。
「また困ったらいつでも言ってくださいね。」と返事しました。

でも、一つ問題が発生です。
今まで使っていた、『ミツギロン バスポンプ 湯ポポン』が高騰しています。ヤフーショッピングにも無いので、もう生産中止した可能性があります。他社のは少し欠点があり、これが無くなるとつらいです。

全国の無痛大腸内視鏡「水浸法」の病医院に1件追加です。
under_doctor
logo
ほなみクリニック
〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1丁目23−31 サトウビル 2F
0467-46-2500
https://honami-cl.com/
タルマン寺本穂波

その他、私のスキルアップ水浸法セミナーに参加したり、『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル』など読んで日々の診療で『水浸法』を実施している病医院等あれば一覧に追加しますので、私にメールしてください。

『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル p.183 -全国の無痛大腸内視鏡「水浸法」の病医院-』

水浸法ポンプを分けてください。
たった1行のメールが来ました。
http://xn--1rw8mxp.com/archives/35566377.html

よければ、送り先、氏名をご連絡下さい。

後藤

後藤利夫先生御机下

大変失礼いたしました。軽部友明先生の「大腸内視鏡挿入挿入術」を元に内視鏡挿入を少しずつX線透視下に行ってきました。なかなか上手く行かず少しずつ、無理をせず痛まないように慎重に実施しております。先生よりご丁寧なご返事を頂き深く感謝いたします。ぜひ先生の水浸法ポンプのセットを送りお送り頂ければ幸いです。


挿入法を①挿入原理と②挿入テクニックの2つに分けて考えてみます。

①挿入原理として、「送気法」は挿入時に空気を入れる、「水浸法」は挿入時に水を入れます。

②挿入テクニックとして、2人法、1人法、ライトターンショートニング法、軸保持短縮法などいろいろあります。
大きくはプッシュ法とプル法に2大別されると思いますが、私はプル法の1つである「ワンパターンテクニック」を実践しています。もちろん軽部先生の挿入法でも挿入時に空気の代わりに水を使えば、水浸法は可能です。

もっといえば、今まで何年も送気法でやってきたベテランの先生方は「ワンパターンテクニック」でなくてもいままでと同じテクニックのまま、空気の代わりに水を入れたらすぐに「水浸法」は実践できます。

それでもすべりがよくなり、患者さんの苦痛が軽減されると思います。

1つだけアドバイスするとすれば、送気法から水浸法に変えた先生方はたいてい水を入れすぎます。
水はしばらくスコープ先端部にたまりますので、少量でも管腔は開きオリエンテーションはつきます。
ですから入れる水はできるだけ少量(約200ml)で、腸管はできるだけ虚脱したまま挿入してください。
『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル p.29 経験者への7つのアドバイス』


本日 お昼頃 ポンプ一式が早速、当院に送られてきました。大変速く驚き、感謝いたしております。銀行からの振り込みをさせて戴きます。

↑このページのトップヘ