水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル

~本を読んだ人も読んでいない人も、水浸法の人もそうでない人も~

『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル』中外医学社より好評発売中。
本はマニュアル本ですので「なぜそうするか?」より「なにをするか?」の方に力点がおかれています。
このブログでは本を補完するため理論的な面を詳しく説明します。

This page is supported by NPO 日本内視鏡協会

カテゴリ: スキルアップ

『安全な大腸内視鏡ポリペクトミーの実際と新しい麻酔を使った”評判のとれる”胃カメラ法』

【セミナー概要】
 全国の徳洲会病院で大腸内視鏡医を50人以上指導してきた無麻酔・無痛内視鏡「水浸法」の第一人者である講師が、いままでおよそ2万個の大腸ポリープを無事故で切除したポリペクトミーのワンパターンメソッドを伝授する「安全な大腸内視鏡ポリペクトミーの実際」と「新しい麻酔を使った”評判のとれる”胃カメラ法」を、動画や実際の内視鏡を駆使して、すべてのテクニックを公開し、その技を伝授します。奮ってご参加ください。

セミナーNo168
2012年9月30日(日) 10:00~15:00
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
■後藤利夫 先生(新宿大腸クリニック 院長)
■分野: 臨床看護/診療・診察技術
■対象: 医師/看護師/検査技師


午前(10:00~12:00):安全な大腸内視鏡ポリペクトミーの実際(2021年7月4日公開)
~開業医でどこまでできるか?~
見逃さない観察法/失敗しないワンパターンメソッドのポリペクトミー/リピーターを生むフォローアップシステム


午後(13:00 ~15:00):新しい麻酔を使った評判を生む胃カメラ(※すみません非公開です)
~喉麻酔も、経鼻内視鏡も不要~
新しい麻酔の安全な使い方/Xp時代の新しい挿入法/保険請求の仕方/ 新しい麻酔の保険請求の仕方/苦痛のない観察法

終了したセミナーの報告と開催の模様
■第168回セミナー「大腸内視鏡ポリペクトミーと新しい麻酔を使った胃カメラ法」は盛会裏に終了しました。
" 9月30日(日)に開催しました第168回医療技術セミナー「安全な大腸内視鏡ポリペクトミーの実際と新しい麻酔を使った""評判の取れる""胃カメラ法」は盛会裏に終了しました。
 講師は、新宿大腸クリニック院長の後藤利夫先生にお願いしました。後藤先生は、全国の徳州会病院で大腸内視鏡検査法を50名以上の方に指導して来られた無麻酔・無痛内視鏡「水浸法」の第一人者です。そもそもお父さんを大腸がんで亡くされ、大腸がんを撲滅しなければ・・・とこの道に入られたようです。、
 今回のセミナーは、さる1月29日と8月5日に開催しました「大腸内視鏡検査法”水浸法”」が大好評で、かつ3月11日に開催しました「大腸内視鏡ポリペクトミーと新しい麻酔を使った胃カメラ法」もまた好評で、今回の企画となった次第です。他には、5月27日に開催しましたセミナー「便秘とヨーグルト」もまた好評で、今回 5回目の企画となった次第です。とにかく後藤先生の講義は、前置きが無く、いきなり現場での検査作業で得られたノウハウやテクニックの披露が始まるというもので、いささか型破りの感がありますが、今回もその例に漏れないものでした。
 午前の講義は、「安全な大腸内視鏡ポリペクトミーの実際-開業医でどこまでできるか?」でした。内容としては、①内視鏡検査のポイントと、②ホットバイオプシーのポイント、EMRかスネアか、各々のポイント、③失敗しないワンパターンメソッドのポリペクトミー、④リピーターを生むフォローアップシステム、の諸点で多くのスライドや動画をご供覧いただきました。他に、キーワードとしては、”ホットバイオプシー””EMR””スネア”等で、後藤先生は、ご自分で作られた増患のためのファイルメーカーによる「フォローアップシステム」ソフトを無料でお頒けいただけるとのことです。ご希望の方はご連絡ください。
 午後の講義は、「新しい麻酔を使った評判を生む胃カメラ法-喉麻酔も、経鼻内視鏡も不要」でした。内容としては、①新しい麻酔の安全な使い方、②Xp時代の新しい挿入法、③保険請求の仕方、④新しい麻酔の保険請求の仕方、⑤苦痛のない観察法、の諸点でした。まず、最初のポイントである”新しい麻酔”とは、アメリカでは普及している割には日本では評価されていない麻酔薬で、セルシン(ジアゼバム)やドルミカム(ミダゾラム)とは違うプロポフォール(ディプリバン)という麻酔剤での提案でした。覚醒が早いところにポイントと特徴があり、使ってみた患者さんへのアンケートの結果やセデーション(沈静)の結果や、投与方法、事前に準備するもの、呼吸が下がった時の対処法、保険請求の仕方等に関する解説やデータをたくさんご供覧いただきました。前回にも増して、素晴らしい講義でした。皆様には、よろしければ、是非、前回の復習用DVDもまた、ご活用いただきたいものです。
 質疑ですが、会場からも、ネット受講者からも、たくさん寄せられまして午後のセッションのうち1時間は回答に割かれた程でした。
 この日は、折しも、台風17号が襲来しつつあり、本土や関東地方を直撃するという中で開催されましたが、スケジュールもタイトで代替日がとれない事情からの決行でしたが、たくさんの受講者をお迎えし、特になぜか西からの方が多い中、進められました。セミナーが終わって、お帰りになれずホテルを取られた方も居られたようです。申し訳ありませんでした。そしてありがとうございました。心から感謝申し上げます。"

医療技術セミナー”スキルアップ”さんには永らくお世話になりました。
2012年1月29日から2020年8月23日の約8年7ヶ月の間に23回も講演させていただきました。
今回はスキルアップ代表轟豊語さんのお許しを得て水浸法初回の動画を公開させて頂けることになりました。


大腸内視鏡検査における”水浸法”による大腸疾患の検査と診断
【第一部】”水浸法”理論講義



これは2012年1月29日に行われた第133回スキルアップ講演において、水浸法”を初めて公開したときの動画です。 こちらは午前【第一部】”水浸法”理論講義の動画です。


大腸内視鏡検査における”水浸法”による大腸疾患の検査と診断
【第二部】実技解説



こちらは午後【第二部】実技解説の動画です。


スキルアップ講演がきっかけとなって2016年4月26日に中外医学社から『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル』(2021/05/14現在版元で品切中)が発売されました。この動画はその起源ともいえる古いものですが、当時すでに水浸法理論は完成しており、現在とほとんど変わりません。何かの参考になれば幸いです。
YouTube動画の字幕は自動的に多言語に翻訳されますので、動画に字幕を入れました。不要な人は、YouTube画面下の字幕ボタンをクリックして字幕を消してください。

医療技術セミナー”スキルアップ”の「水浸法」講演の歴史

2012年1月29日#133
大腸内視鏡検査における”水浸法”による大腸疾患の検査と診断

2012年3月11日#147
安全な大腸内視鏡ポリペクトミーの実際と新しい麻酔を使った”評判のとれる”胃カメラ法
-~開業医でどこまでできるか?~見逃さない観察法/失敗しないワンパターンメソッド/リピーターを生むフォローアップシステム-

2012年5月27日#144
医師とコ・メディカルのための便秘と各種の大腸疾患、健康食品(特別企画;創立3周年記念謝恩企画3)
-生活習慣、薬物療法、ダイエット、ヨーグルト等の健康食品の選択-

2012年8月5日#160
大腸内視鏡検査における”水浸法”による大腸疾患の検査と診断

2012年9月30日#168
安全な大腸内視鏡ポリペクトミーの実際と新しい麻酔を使った”評判のとれる”胃カメラ法

2013年9月1日#217
実地医家のための”水浸法”による大腸内視鏡検査(2回シリーズ)  1.理論とトレーニング
-1.理論とトレーニング -

2013年11月10日#230
”水浸法”による大腸内視鏡検査(2回シリーズ)  2.実践とポリペクトミー
-2.実践とポリペクトミー-

2014年7月2#249
実地医家のための大腸内視鏡検査における挿入困難例の検討と解決法(午前の部)

2014年9月7日#273
実地医家のためのわかりやすい大腸内視鏡挿入法
-1.“水浸法”とワンパターンメソッド-

2014年11月9日#281
実地医家のためのわかりやすい大腸内視鏡挿入法
-2.部位別テクニックと実際のビデオによる供覧-

2015年8月23日#312
実地医家のためのピロリ新時代の胃カメラ観察法と細径スコープを使った新しい大腸内視鏡挿入法

1015年11月8日#335
無送気で無麻酔で無痛の大腸内視鏡挿入法-注水ポンプを使った”水浸法”の秘伝のテクニックを全公開 ”水浸法”の集大成!
-注水ポンプを使った「水浸法」の秘伝のテクニックを全公開-

2016年4月26日
中外医学社から『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル』が発売

2016年7月17日#374
実地医家のためのプロポフォール麻酔と粒良式観察法によるまったく苦痛のない胃カメラ検査法
-プロポフォールの使い方と最速最短の観察法-

2016年9月4日#382
水浸法による無痛大腸内視鏡挿入法
-「“水浸法”による無痛大腸内視鏡挿入法」出版記念!-

2016年11月#393
実地医家のための大腸内視鏡 挿入困難例の解決
-挿入困難に陥ったときの秘伝のテクニックを全公開-

2017年11月3日#447
実地医家のための 大腸内視鏡 挿入の理論と実際
-水浸法と各挿入法を動画で比較する-

2018年10月7日#509
水浸法による無痛内視鏡挿入マニュアルの完全解説 理論編(STEP 1)
-コロンモデルを用いた実演と実技指導付①-

2018年10月8日#510
水浸法による無痛内視鏡挿入マニュアルの完全解説 トレーニング編STEP 2)
-コロンモデルを用いた実演と実技指導 ②-

2018年11月3日#511
水浸法による無痛内視鏡挿入マニュアルの完全解説 実践編(STEP 3)
-コロンモデルを用いた実演と実技指導 ③-

2018年11月4日#512
水浸法による無痛内視鏡挿入マニュアルの完全解説 問題解決編(STEP 4,5) 挿入困難の解決とポリペクトミー
-コロンモデルを用いた実演と実技指導 ④-会場とプログラムに変更有;ご注意ください-

2019年1月14日#523
下剤を飲まない大腸内視鏡検査モビプレップ注入法の全テクニック講義
-前処置時間も短縮! 予約なしでも検査可能に!-

2019年8月4日#562
無痛大腸内視鏡「水浸法」の実演

2020年8月23日#625
無痛大腸内視鏡「水浸法」の実演
-現在日本で販売されている高研、京都科学、MICOTOの3社のコロンモデルを使ったハンズオンセミナー-

(以上のDVDは2021/5/9現在、スキルアップから購入可能です)

スキルアップ代表轟豊語さんのご厚意により2019年8月4日に行った水浸法の伝説のスキルアップ講演の動画がそのままYouTubeプレミア配信で2020年8月9日に無料公開されることに決まりました。

【セミナー概要】
 95%麻酔不要の痛くない水浸法を東京・北千住の井口病院で実演いたします。

 水浸法は空気の代わりに水を入れるだけなので見れば明日からすぐできますが、水浸法に最適化した挿入法である「ワンパターン挿入法」も合わせて実演します。

 『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル』(中外医学社)がベースとなりますが、この本をまだ読まれていない方や読んだけど今ひとつピンとこない方も、百聞は一見に如かず、です。見たらわかると思いますので、ぜひご参加ください。(※今回は講義はありません。講義テキストもありません。できましたら事前に読んでおいてください)

 皆様、是非ご参加下さい。(当時のまま)


10:00~12:00 コロンモデルによるワンパターン挿入法の実践
 アングルのかけ方、2倍進角の法則によるスコープの持ち方とローテーション、最小円理論によるループ解除法、ワンパターン挿入法の指内視鏡による解説よコロンモデルによる実践



12:30~14:30 患者さんによる水浸法の実践
 何人かの患者さんで水浸法の検査の実践を行います。実際の人間もコロンモデルと同様にワンパターン挿入します。

2020年6月28日に予定していた医療技術セミナースキルアップ講演『苦痛のない胃カメラと大腸内視鏡の基本』は新型コロナの影響で中止となりました。
午前 苦痛のない胃カメラの基本
午後 苦痛のない大腸内視鏡の基本

の2本立ての予定でした。
午後の「苦痛のない大腸内視鏡の基本」はもともと2時間の講演予定でした。
それをYouTube用に30分強程度に短縮してまとめたものをアップしました。
音声だけかつ1/4に短縮したため一部わかりにくいところもありますがご容赦下さい。



因みに講演用のパワポのタイトルは以下のものでした。

苦痛のない胃カメラと
大腸内視鏡の基本

午前:苦痛のない胃カメラの基本
Q&Aで綴る無痛胃カメラのポイント

Q.内視鏡の目標は?
Q.1回勝負じ内視鏡医の心構えは?
Q.ラクな胃カメラとは?
Q.ラクな胃カメラ実施の基本ポリシーは?
Q.患者さんの体位は?
Q.膝はどうするか?
Q.お尻はどうするか?
Q.顔はどうするか?
Q.枕はどうするか?
Q.体動があるときどうするか?
Q.マウスピースは何がいいか?
Q.注射針は何がいいか?
Q.針差しの痛みの緩和は?
Q.麻酔は使うか?
Q.鎮静か麻酔か?
Q.よそから逃げてくる患者さんは?
Q.ドルミとプロポの半減時間は?
Q.プロポフォールの禁忌は?
Q.プロポで血圧はどうなるか?
Q.プロポフォール使用時に大切なことは?
Q.顎はどうするか?
Q.顎挙上の利点は?
Q.喉麻酔を省いていいか?
Q.喉が敏感なのに麻酔を拒む人は?
Q.注射は無しでも可能か?
Q.注射は無しの麻酔は可能か?
Q.プロポフォールの初期投与量は?
Q.プロポの難しい人は?
Q.プロポで何が一番怖いか?
Q.挿入時にむせたらどうするか?
Q.むせて気道閉塞したら?
Q.気道狭窄の判定は?
Q.呼吸音が聞こえたらどうするか?
Q.よくむせるのはなぜか?
Q.ゼリーの塗り方はどうするか?
Q.スコープのどこを持つか?
Q.喉の丁寧な挿とは?
Q.ストレート挿入法のコツ
Q.検査中SaO2<90の対処法
Q.呼吸の管理法
Q.シーソー呼吸の内視鏡での見つけ方
Q.麻酔事故をなくすためには?
Q.プロポフォールの追加は?
Q.検査途中でも追加するか?
Q.「プロポ5分則」とは?
Q.咳やしゃっくりで追加するか?
Q.スコープ挿入速度は?
Q.観察時間は?
Q.観察手順の原則は?
Q.最初に十二指腸、最後に食道
Q.入ったら最初に何をするか?
Q.最初に空気を入れるか?
Q.空気量と観察の関係は?
Q.入れる空気量は?
Q.「動画観察法」とは何か?
Q.従来の観察法との違いは?
Q.「垂直観察法」とは何か?
Q.動画観察法の撮影理論は?
Q.動画観察法の撮影手技は?
Q.動画観察の将来性は?
Q.生検や処置があれば麻酔を追加するか?
Q.食道抜去中に麻酔を追加するか?
Q.抜くときの注意点は?
Q.麻酔をかけた後で車の運転は可能か?
Q.プロポフォールが無いときはどうするか?
Q.「下剤注入法」とは何か?
Q.下剤注入法の手順は?
Q.下剤注入法のコツは?
おまけ:スタッフ教育について

Q.新人教育の「雑で早く」とは?
Q.麻酔下での患者さんの取扱いは?
Q.「1ページマニュアル」の意味は?
Q.言い間違い、聞き間違いをなくすには?
Q.「経験はむしろ毒」とは?
午後:苦痛のない大腸内視鏡の基本
Q&Aで綴る「水浸法」のポイント

Q.ラクな大腸内視鏡検査とは?(p.2)
Q.どうして可能なのか?
Q.大腸内視鏡時の麻酔の使用は?(p.155)
Q.「挿入困難の30分ルール」とは?(p.5)
Q.スコープを押す力は?(p.3)
Q.「プル法」の定義は?(p.16)
Q.私のプル法の成功率は?
Q.「水浸法」とは? (p.2)
Q.入れる水の量は?(p.82)
Q.水を入れる方法は?(p.80)
Q.「短縮抵抗性」とは?(p.11)
Q.「ワンパターン挿入法」とは?(p.28,64)
Q.今までの挿入理論との違いは?
Q.ワンパターンメソッドの修得法は?(p.31)
Q.腸管が捻れるサインは?(p.17)
Q.腸管に捻れを作らないコツは?(p.17)
Q.腸管の捻れをとるコツは?(p.17)
Q.「定点固定法」とは?(p.60,61,107)
Q.結局、スコープの押し引きの判断は?(p.17)
Q.ローテーションの「安全半円」、「危険半円」とは?(p.66)
Q.ローテーションの安全原則とは?(p.66)
Q.「2倍進角の法則」とは?(p.42)
Q.直腸の越え方は?
Q.直腸は「6時スタート」でいいか?
Q.直腸は「12時スタート」でいいか?
Q.SDのプル法挿入理論とは?
Q.なぜSDのプル法成功率が低いのか?
Q.SDが難しい人とは?(p54)
Q.「左下腹部圧迫法」とは?(p.112)
Q.「左下腹部圧迫法」のコツは?(p.112)
Q.ループ解除のタイミングは?
Q.「ループ最小円理論」とは?(p.55)
Q.ループ解除の方法は?(p.55)
Q.ループ判定法とは?(p.60)
Q.「左下腹部圧迫のもう一つの用法」とは?(p.115)
Q.挿入の前半と後半とは?(p.115)
Q.「非彎曲の1234」とは?(p.116)
Q.脾彎曲でSをたわませないコツは?(p.117)
Q.横行結腸のプル法は?(p.121)
Q.肝彎曲の越え方は?(p.125)
Q.肝弯曲がプル法で届かないときは?(p.125)
Q.「指内視鏡」とは?(p.67)
Q.「コロンモデル10倍則」とは?(p.71)
Q.「コロンモデル段位制度」とは?(p.72)
Q.ローテーション720°練習とは?(p.47)
Q.スコープを1回転以上回したいときは?(p.49)
Q.スコープを3回転以上回したいときは?
Q.「アングルチェンジ」とは?(p.51,104)
Q.アングルチェンジのコツは?(p.51,104)
Q.ロックトゥーロック練習とは?(p.36)
Q.水浸法ポンプの作り方は?(p.80)
Q.ポンプのチューブの作り方は?(p.80)
Q.バケツの高さは?
Q.ベッドの高さ(p.98)
Q.患者さんの位置は?(p.99)
Q.落下事故の予防は?
Q.患者さんの体位は?(p.97)
Q.腰の曲がった老人の体位は?(p.97)
Q.肛門への挿入時は?(p.103)
Q.体位変換で患者さんの左足が滑るときは?
Q.スコープの選択は?(p.91)
Q.右手がスコープを持つ位置は?(p.34)
Q.スコープの押す向きは?(p.111,117)
Q.痛くないプッシュ法とは?
Q.硬度可変の使い方は?(p.89)
Q.挿入困難の対処法は?(p.145)
Q.腸の長い人の挿入法は?(p.145)
Q.癒着で屈曲が強い人の挿入法は?(p.148)
Q.メガコロンの人の挿入法は?(p.151)
Q.前処置が悪い人の挿入法は?(p.153)
Q.スパスムが強く管腔が閉じている人の挿入法は?(p.154)
Q.バイブレーションはジグリングと同じか?(p.105)
Q.痛みの強い人の挿入法は?(p.155)
Q.スコープチェンジの原則(p.145)
Q.PCF-Pの使い方(p.145)
Q.入らないときはどうするか?
Q.観察法のコツは?
Q.「親切指数」とは?(p.165)
Q.処置中に気を付けることは?



スキルアップ代表轟豊語さんのご厚意により2019年8月4日に井口病院で行った水浸法の実演講演の動画の一部がYouTube配信されています。

 95%麻酔不要の痛くない水浸法を実演します。水浸法は空気の代わりに水を入れるだけなので見れば明日からすぐできますが、水浸法に最適化した挿入法である「ワンパターン挿入法」も合わせて見てください。
 『水浸法による無痛大腸内視鏡挿入マニュアル』(中外医学社)にすべてが書かれていますが、読んだけど今ひとつピンとこない方も「百聞は一見に如かず」です。見たらわかると思います。
医療技術セミナースキルアップさんからのお知らせ
この動画の続きの視聴を希望される方はご連絡ください
見逃し配信(オンデマンド配信)や復習用DVD・TEXT 頒布、等対応します。
医療技術セミナー“スキルアップ”
E-mail : online@skillup-mt.jp
URL http://www.skillup-mt.jp/

↑このページのトップヘ